head

主催▼大阪府・財団法人大阪21世紀協会・国際児童青少年演劇フェスティバル大阪実行委員会
▼開催期間:2007.7/30(月) 〜8/4(土)  ▼会場:大阪城周辺

festival message program workshops whatstactan contactus フェスティバル 作品詳細 便利な情報 Tactanより 掲載記事 協賛・後援 問い合わせ
メニュー


「国際児童青少年演劇フェスティバル大阪」知事挨拶(2007)

たくさんの舞台芸術を子どもたちに!

「国際児童青少年演劇フェスティバル大阪〜たこたんフェスタ〜」が、元気に賑やかに
開催できることを、心からうれしく思います。
 このフェスティバルは、ソウルや上海、台北、沖縄と連携し、同時期に開催される
国際的な児童青少年演劇フェスティバルで、今年初めて大阪で開催することになりました。
 アジアやヨーロッパなどの世界の優れた演劇や人形劇、日本とアジアの国際共同
制作作品などの公演や、セミナー、ワークショップなどを通じて、次代を担う子ども
たちの豊かな感性や創造力を育んでいきたいと考えております。
 大阪府では、「おおさか文化プラン」を策定し、子どもたちが、夢や希望を持ち、
自分を大切にして生きていくことができるよう、さらには、文化の継承や創造を担う
人を育てることができるよう、文化を通じた次世代育成に取り組んでおります。
 今日の体験を、ご家族やお友達と話し合ってみてください。
 予想もできないような、さまざまな感想が出てくるのではないでしょうか。
 今後、このフェスティバルを契機に、子どもたちの舞台芸術の鑑賞機会が、地域や
学校などの身近な所で、より一層広がっていくことを期待しております。

大阪府知事 太田房江(2007)

世界最高の児童青少年演劇
2007年夏、大阪に集結!

サイドメニュー

この歴史的な第一歩にご参加ください

今年、大阪で初めて本格的な国際児童演劇祭が開かれます。
ソウル・上海・台北・沖縄と連携し、今回、世界のトップレベルといわれる児童劇団と作品が集まりました。

この企画を始めたのは決して大きな組織ではありません。
未来をつくる子どもたちのために何かを手渡したいと願う少数の大人たちが個人として集まり、始まりました。

ここにいたるまでの2年余りの間に、私たちは、本当に多くの人たち、それも大阪だけではなく同じ思いを持つ世界の児童演劇にかかわっている、すばらしい人たちと出会うことができました。
そうした出会いの積み重ねが、この国際的な児童演劇祭につながってきたのです。

 残念ながら、いま、子どもたちを取りまく環境は、決していいものではありませんが、
私たちは、演劇の大きな力を信じています。いま起こっている問題の多くは、人の痛みや、苦しみ、喜びなどを感じとり、想像することができなくなってしまったことから来ていると思います。
優れた演劇は子どもたちに大きな感動を与え、想像することができる心を取り戻す力となるはずです。

私たちは、そうした優れた舞台作品を世界から招き、子どもたちとともに感動を分かち合いたいと思います。
ぜひとも、この歴史的な第一歩にご参加ください。
そして、ともに子どもたちの心豊かな大阪の未来を目指しましょう。

たこたんフェスタ事務局長  松原利巳

2007年キャラクター たこたんって?

たこたん

【たこたんがうまれたわけ】

なぜ、「たこたん」かと申しますと、このフェスティバル会場となるのが大阪城周辺でございまして、その昔、大阪城を築城された大工さん、もとい太閤秀吉さんは千成ひょうたんの紋どころで有名な方でございまして。
そのひょうたんをいただいて、大阪名物「たこ焼き」を掛け合わせると、あら不思議。
「たこたん」というキャラクターが出来上がりました。

program スケジュール

 

 

 

プログラム 作品の紹介 ホーム アクセス 協賛のお願い