head

メニュー フェスティバル 作品詳細 便利な情報 Tactanより 掲載記事 協賛・後援 問い合わせ
オリテン

ホーム

喋るな、遊べ!!



オリジナルテンポ=(演劇)

国名:日本

対象年齢:6 才以上

上演場所:パブリック

上演時間:60分

公演日時:
7月28日(月)15:00
7月29日(火)20:00

 

日常が非日常にトリップする光と音の不可思議な演劇

一人の少女が迷い込む不思議な部屋。そこでは黄色いレインコートの研究員たちが音と色と光を使って何やら遊んでいる。
「しーっ、喋るな、遊べ」
おかしなレインコートたちは水や木、段ボールやテレビなど身の回りにあるものでモノや音楽を創り出している。レインコートたちと少女は現実と非現実を行き来するようになる。一言も台詞を発しないで展開する日本発のポップな実験演劇。そこに溢れるテーマは「見えないものを見る」です。

出演:坂口修一、兵藤裕香、高山勝典、上松泰明、児島塁
構成・演出:ウォーリー木下
舞台:武吉浩二(CQ)
照明:加藤直子
音響:児島塁
映像:吉光清隆、柳田純一
制作:井上美葉子

オリジナルテンポ
The Original Tempo (TOT)は2003年に結成された日本のパフォーマンスグループです。TOTが創り出すのは音楽と映像と身体表現を組み合わせた言葉のない演劇です。メンバーは日本においてそれぞれ俳優、ダンサー、音楽家、映像作家として活躍している人たちです。メンバーは「ファクトリー体制」の下、継続して作品を創作し続けていて、現在は以下の3本の作品を製作しています。「喋るな、遊べ」はストーリーのあるエンターテイメント作品です。この作品で2008夏、エジンバラ演劇祭に参加します。「インテリア」は音楽に特化した作品で、2005-2006年には韓国と台湾と大阪でアジアツアーを行いました。「ブトウ(仮)」は身体表現に特化した作品で、現在製作中です。この3作品を来年は海外を中心とした演劇祭に出品し、日本発の斬新な演劇作品を発表していきたいと考えています。TOTのアートディレクターであるウォーリー木下は、今注目されている若手演出家の一人で、大阪ショートプレイフェスティバル(OSPF)のチーフディレクターとしても知られています。

コメント

国際進出を目指している大阪の音楽パフォーマンスグループ。センスがいいし、若者向けにやるだけじゃなくて、子どものことも考えてよって頼んだんだ。