head

メニュー フェスティバル 作品詳細 便利な情報 Tactanより 掲載記事 協賛・後援 問い合わせ
王子と巨人の娘

ホーム

王子と巨人の娘


ノブゴルド児童劇団”マリ”=(紙人形劇)

国名:ロシア

対象年齢:6才以上

上演場所:プラネットホール

上演時間50分

公演日時:
7月30日(水)
13:00/17:00
7月31日(木)
10:30/14:00

 

スコットランドのおとぎ話の中にずるがしこい巨人、勇敢な王子そして素敵な少女のお話があります。そして今日この劇場で三人の役者たちによる「紙の魔法」で勇敢な王子の冒険記がはじまります。はさみとしわくちゃになった紙、キャンディの包み紙そしてアルミホイルを使い、目の前で壮大な「紙の魔法」を披露します。紙人形も人形の衣装もすべて紙でつくられます。
この演劇では一風変わったものを披露します。

2005年10月:第8回エストニアバナニカラ国際演劇祭 において
 「審査員特別賞」と「発想力と表情力」の賞を受賞
2006年5月:ノルディックバルト国際演劇祭出場
2006年7月:ハンガリー国際演劇祭出場
2007年4月:ロシアノブゴロド国際演劇祭において「審査員特別賞」
2007年9月:ノルディックバルト国際演劇祭出場
2007年11月:ノルウェー国際演劇祭出場
2008年1月:ソウル国際演劇祭冬出場
2008年4月:ピーターズバーグ最優秀国家賞ノミネート
ピーターズバーグでは4つの賞が授与されました。
「モスクワ・コムソモレーツ新聞賞」「ロシア演劇祭特別賞」
「最優秀演劇団体賞」「最優秀構成賞」

comment

紙だけを用いた人形劇でとてもシンプルな作品なんだけど、この三人の俳優が真剣で遊び心があってなんとも可笑しい。ロシアの冬の風を感じて下さい。