head スケジュール 作品詳細 チケット 便利情報 お問い合わせ 構成団体 english
ホーム

サプライズ

劇団(団体)名など: シアターハウス・ジュンゲル・ヴィーン
国: オーストリア
ジャンル: ダンス
対象年齢: 2歳以上
上演時間: 50分

サプライズ

サプライズとはある日訪れるステキな経験です。ここにとっておきの、というよりも、むしろちょっとおかしなサプライズがあります。サプライズ、それはみんなが欲しがるようなものではありません。サプライズ、それはどうでもいいようなものなのです。だけど実際サプライズはどんな風に聞こえるのでしょう?サプライズは物音をたてるのでしょうか?たくさんのサプライズから果たしてメロディは生まれるのでしょうか?小さな訪問者たちをサプライズの不思議な世界へと導きます! 2007年度、ステラ(パフォーミングアーツ賞)で、子供た ちのための最優良プロダクションに認定「ダンスって嫌いだな。難しいし、よくわからない」といった人にこそお勧めしたいこの作品。「サプライズ(驚き)」と名付けられたこの作品は幼児にもわかるシンプルな動き(たとえば風船がふくらむ、とか)を人間が表現するおかしさ、一人のバイオリニストが奏でるバイオリンの多重演奏の驚きなど、多様な驚きに満ちています。特にラストの大量に吹き出す水の衝撃は一度見てもらわないと!ダンスだと構えないで見てみて。


2002年、ヴィエンナ シティ カウンシル がクオーター・ミュージアムの中にある古い映画館を改築して、若年層の劇場にするための貸付を行うことを決定しました。クオーター・ミュージアムの中にある新しい劇場は、子供関係の出版物のインフォメーション拠点とズーム・チルドレン・ミュージアムとウィンエクストラ キンデリンフォの近くに位置しており、この近接した環境は、子供たちの文化をまちの中心に位置づけようとする試みの相乗効果と強化を生み出しています。  DSCHUNGEL WIENは、オーストリアの舞台プロダクションであると同時に国際的アーティストやゲストパフォーマンスや共同プロデューサーの舞台プロダクションでもあります。目指すものは、昔のもの、再現、国際的なパートナーとのプロジェクトです。ここでは、子供たちや若い世代の人たちが、伝統的な劇場の枠を超えた芸術の型を生み出すようにと提唱されています。ダンスや人形劇場や音楽が、すすんだ実験的な要素や新しいメディアプロダクションへの試みとして期待されています。

サプライズ

©2009 International Performing Arts Festival for Children and Young Audience . All rights reserved