TACT/FESTIVALオフィシャルウェブサイト  
 
ヘッダー

芸術監督より

こどもたちのことを考えていると、いつも大切なことに気づきます。人間らしい暮らしというのは、あたりまえの家庭環境、日常の中にあるものだということを。それは「育む」という言葉に象徴されているのかもしれません。想像することは、人の痛みを感じ、今だけを良しとするのではなく、これからに想いをはせること。それはこどもたちのためではなく、今を生きる私たちのためでもある。今年で6年目を迎えたこのフェスティバルは、そんな想いをもった多くのおとなたちに支えられています。今年6年目を迎えたタクトフェスティバル。2012年のテーマは「つなぐ」です。

TACT/FEST 芸術監督・プログラムディレクター 中立公平


TACT/FESTー国際児童青少年芸術フェスティバルに向けて

 8月に開催されるTACT/FEST(タクトフェスト)がいよいよ始まります。2007年に始まり今年で6年目を数えるこのフェスティバルは、水準の高い児童演劇を招待し日本でも徐々に浸透し始めています。
 児童演劇とはいうものの、世界の児童演劇の芸術的なレベルは極めて高いものがあります。それは観劇経験の少ない子供たち、つまりそれだけ演劇に関して先入観の少ない観客の心を掴もうとして、ドラマ、ダンス、音楽、マイム、映像などを自由に使って絶えず工夫を凝らしているからです。世界の児童演劇が子供はもとより大人も十分に楽しめるものが少ないのはこのためです。
 今年も、世界6カ国から11作品がここ大阪にやってきて、フェスティバルを繰り広げます。最高のレベルの舞台芸術にここ大阪でたっぷりと触れ合い、私たちのイマジネーションの源泉をここ大阪から世界へと飛翔させて行って欲しいと思います。

TACT/FEST 実行委員長 永田靖(大阪大学教授)


タクトフェスティバルって?

TACTとは〈Theatre Arts for Children and Teens〉の頭文字をとったもの。
2007年に大阪で誕生した、児童青少年芸術の国際フェスティバルです。こどもたちが、ホンモノの芸術に触れる機会をもっとつくりたいという、こそもたちへの想いから出発しました。こどもと一緒にみる舞台芸術、それは新鮮な驚きと興奮に満ちています。
 世界中のフェスティバルを渡り歩く最高水準のカンパニーの作品を沢山観て、シンポジウムや数々のワークショップに参加する。まさに観て、聞いて、おとなからこどもまで家族一緒に楽しめる夏の祭典を今年も大阪で開催します!
 演劇・ダンス・生演奏など、イマジネーション溢れる豊かな表現に触れながら、目の前で繰り広げられる世界のパフォーマンスと息づかいをTACTで感じてください。

 

 | フレンズ募集 | ニュース | お問合せ | チケット購入 |

 
copyright 2012 TACT/FESTIVAL.ALL Right Reserved.