こどもたちを連れて来たはずの、ただの付き添いだった母親達が皆涙した!
イタリアナンバー1のベイビードラマの担い手が贈る感動作。

キャンプしましょう、おひめさま。
キャンプしましょう、おひめさま。
キャンプしましょう、おひめさま。

カサ、お家。僕が僕であるところ。屋根があって、ご飯を食べて、お風呂に入って、ベッドで眠るところ。そこで生活をして、体験を共有するところ。いろんなことをやってみたり作ったりして、自分(私)が変わると一緒に変わるところ。外に出ていろんな物を発見して、いつも帰るところ。「おうち」は、1人のおとなと1人のこどもが出会い、お互いのことを知り合い、家を建てる超現実的な物語です。家を建てる作業は遊びとなり、遊びながら少しずつ物語を、構造を、屋根を、そして家を作っていきます。いつも変わらない日常生活で捉えられた驚きと感情の中で、登場人物は時に役割を入れ替え、こどもはおとなになりきったり、おとなはこどもの頃に戻ったりします。

 

Casa, home. A place where I am what I am. A home where to find shelter, eat, take a bath, sleep. A place where to live and share experiences. A home to explore and invent, a place that changes as I change. A place from which to leave and discover everything outside it, and a place to go back to every time. “Casa” tells the surreal story of a grown-up and a child who meet, get to know each other and start to build. Building turns into play, and little by little, while playing, they build a story, a structure, a roof, a house. Sometimes the characters exchange roles: the little one pretends to be the grown-up, while the grown-up goes back to his childhood, in a sequence of surprises and emotions captured in the fixed geometries of daily-life.

 

 


公演概要

 

カンパニー名 ラ・バラッカ - テストーニ・ラガッツィ La Baracca - Testoni Ragazzi(イタリア)
日時 9月20日(土)11:30 / 15:00
9月21日(日)11:00 / 15:00
会場 阿倍野区民センター 大ホール
ジャンル 演劇
上演時間 40分
対象年齢 1歳以上
チケット料金 2,500円 

 


カンパニー紹介

 

ラ・バラッカ - テストーニ・ラガッツィ La Baracca - Testoni Ragazzi イタリア

1976年より、38年に渡り、こどものための演劇の分野で活動。83年にボローニャ市の支援を受け児童・青少年のための演劇センターを設立、現在はテアトロ・テストーニ・ラガッツィがその拠点となっている。87年より「0歳から3歳の子どもたち」にターゲットを絞った作品づくりに取り組み、イタリアでも先駆的な存在として知られている。