いつしか、あなたも、そこに描かれる世界の住人となり
この社会や未来の色々を考えはじめている。
不思議な不思議な旅が始まる。

キャンプしましょう、おひめさま。
キャンプしましょう、おひめさま。
キャンプしましょう、おひめさま。

ズームウーズは、たくさんの小さな役者達が演じる音と映像のショーで、短いシナリオの集まりです。ライブシネマとも呼ばれています。

影絵芝居、演劇、コンピューターアニメーション、イラストレーション、漫画、音楽そして特殊効果を使用しています。

2人のパフォーマーが、ビデオカメラや懐中電灯を使って、ライブ映像が投影された壁の上に物語を紡ぎます。映しだされるイメージは、SFや漫画の美しさを反映させたコンピューターアニメーションやイラストレーションと合わさって出来上がっていくのです。

ズームウーズの世界は、わたし達が住む世界にそっくりで、本当にわたし達の世界だと勘違いする人もいるほどです。ここで起こることは、わたし達の世界でも起こる事。宇宙人、宇宙船、摩訶不思議な紳士、工場、花々、そして山ほどの24時間営業のお店。現実の世界で見つけられるものほとんどすべてがこの世界にはあります。よく注意して見てみると、あなた自身も見つけることができるでしょう。

 

Zoomwooz is an audiovisual show with hundreds of tiny tiny actors and a variety of different mini-scenarios. It is similar to what one would call live-cinema.

Shadow play, theatre, computer animation, illustration and comic, music, special effects....

Imagine a film set where two performers develop a story, using a video camera, torch lights and various walls on which the live-video is projected. Imagine these images are completed by cartoon-like computer animations and illustrations with an aesthetic resembling that of science fiction and comic.

Zoomwooz is a world, very similar to ours, so similar that many people think it actually is our own world. We don't know it, but we are convinced that everything that happens in zoomwooz also happens in our city. There are aliens, space ships, strange gentlemen, factories, the one or other flower and a multitude of 24-hour shops, there is about everything you can find in real life. You can even see yourself, if you watch it closely.

 

 


公演概要

 

カンパニー名 カーラ・クラート&アンドレス・ベラディズ Karla Kracht & Andrés Beladiez(スペイン&ドイツ)
日時 9月13日(土)11:00 / 15:00
9月14日(日)11:00 / 15:00
会場 阿倍野区民センター 大ホール
ジャンル オーディオ・ビジュアルショー
上演時間 40分
対象年齢 12歳以上
チケット料金 2,500円 
クレジット
特別協力:大阪ドイツ文化センター
    :日本スペイン文化経済交流センター EXTENSION
  後援:スペイン大使館