1. TACT/FESTの意味性 The Meaning of TACT/FEST

 

TACT/FESTとは、大阪国際児童青少年アートフェスティバル(Osaka International Art Festival for Kids)の愛称です。2007年に児童演劇のフェスティバルとしてスタートして以来、進化を遂げ、昨年からはアート領域の拡大を目指し、どこにもない唯一無二のArt Festival for Kidsを目指しています。TACTには、こんな意味があります。

●機転が利く●人の気をそらさない●配慮する●触覚など。

つまり、TACT/FESTとは、多彩な表現に触れることで、マニュアル通りではなく、様々な変化に対応できる思考の柔軟性、そして鑑賞することを通して、回りにも配慮できる社会コミュニケーション能力を高めていくことを目的に開催されています。ARTは、人々の生活にとっても、都市にとっても欠かせない豊かさの栄養素です。そして、経済資源になりうる可能性を秘めています。私たちは、このフェスティバルを通して、大阪の人々を、大阪という街を、そして日本を健全に元気にしていきたいと願っています。


TACT/FEST is a nickname for Osaka International Art Festival for Kids. Since the start as a festival for children's theater in 2007, this has evolved, and it has aimed to expand its field of art to become one and only Art Festival for Kids.

The word TACT has following meanings;

1. a keen sense of what to say or do to avoid giving offense; skillin dealing with difficult or delicate situations.
2. a keen sense of what is appropriate, tasteful, or aestheticallypleasing; taste; discrimination.
3. touch or the sense of touch.

Thus, the objective of TACT/FEST is to cultivate flexible thinking through experiencing varieties of expressions and enhance social communication skills with considerations to others. ART is an essential nutrient of abundance that is necessary for everyday life and in the cities. It could also be economic resources. Throughout this festival, we hope to encourage people in Osaka, city of Osaka, and all over Japan.

 


2. TACT/FESTのVISION The Vision of TACT/FEST

 

私たちは、質の高い多種多様なパフォーミングアーツ(身体表現芸術)や様々な領域のアート表現に触れることを通して人間にとって本来大切な創造性と社会性を子どもの頃から養い、「多様性を認めるチカラ」「生きる力」を取り戻して欲しいと願っています。

同時に大人達には、社会、日常生活における芸術文化の必要性を再認識してもらいたいと思います。


Throughout various performing arts and vast field of art, we hope children to take back their own creativities and socialites to recognize diverseness and powers to live.

In a mean time, we hope adults to recognize the necessity of Art in societies and everyday life.

 


3. TACT/FESTのMISSION The Mission of TACT/FEST

 

真に豊かな生活、社会実現、次世代創造に芸術文化が欠かせないことを理解することは、今後の日本の都市の活力、魅力創造につながっていきます。

その提案、実験としての場であり時間、空間が、このTACT/FESTです。

つまり、私たちのMISSION(社会使命)は、このフェスティバルをきっかけに日本の都市全体が抱える問題を解決し、その先駆けとしての「ヒューマン・アート実験都市 OSAKA」「Diversity Osaka」を創造することです。

そして、もう一つのMISSIONは、このフェスティバルの仕組みを通して海外でも通用する質の高いアート作品を創造できるアーティストを育て、支援していくことです。


Recognizing the necessity of Art for a truly abundant life, social realizations, and development of next generation, will link to the creation of cities in the future.

TACT/FEST an experimental stage and time for our proposal.

It is our mission to solve social problems and create Human Art Experiment city Osaka and Diversity Osaka.

And another mission is to support artists who can create high quality art works in the worldwide level through this festival.

 


4. TACT/FESTのMESSAGE MESSAGE of TACT/FEST

 

ワクワクやドキドキ クスクスやゲラゲラ シクシクやメソメソ プルプルやプリプリ
いろんな気持ちが溢れてくると、心は元気になってくる。
アートって、そんな風に心を元気にしてくれる力を持っている。
大の大人が、ホントに、ホントにまじめに考えて、汗を一杯流しながら、可笑しいくらいに頑張っている。
そんな姿を見ているだけで、「がんばれ〜!」がいつか、私たちも頑張ろうに変わっている。
もっと、自由でいいんだ。もっと、自分らしくていいんだ。もっと、違っていてもいいんだ。
不思議な不思議な大人達からのGIFT(贈り物)。この秋、どんな魔法に出会えるんだろう。
子どもも、子ども心を持った大人も。そこには、きっと、心をメチャ元気にしてくる翼が用意されているんだ。


If you are living with a lot of emotion, for example you are excited, have fun, laugh, cry or are angry, then your heart become healthy.
Arts help you in that way and keep your heart healthy.
Grown-up people think over in earnest, try so hard until they drip with sweat and do some arts.
When you look at it, first you are cheering them, but then it actually start to inspire you to try.
You will recognize that you can be free and be yourself.
This is a mysterious and magical gift for children from grown-up people. In this autumn, what magic you can see.
Children and adults who have a child's heart! There must be wings in TACT/FEST which cheer up your heart.

 


5. TACT/FESTのSLOGAN SLOGAN of TACT/FEST

 

「おいで、もっと近くに。おいで、もっと遠くに。」


 "Get closer and let's go farther."

 


6. TACT/FESTのSymbol The symbol of TACT/FEST

 

TACT/FESTイメージキャラクター

ビジュアルテーマは、空飛ぶドットの豚です。
その体つきのせいか
いつも、蔑称として使われることが多い豚ですが、
こんなに清潔好きで、賢い動物はいません。
その知能は、犬と同等か、それ以上と言われています。
類人猿、イルカ、ゾウ、カササギ、ヨウムに加えて
ブタも鏡の存在を認知できる「鏡映認知」が
確認された数少ない動物です。
体脂肪だって実は14%~18%。決してデブではありません。
また、ブタは類人猿以上に体重や皮膚の状態、内臓の大きさなどが人間に近い動物です。
そのため現在、異種間移植の臓器提供用動物として、
研究が続けられています。
と、まあ誤解の多い豚ですが
その愛嬌のある表情は、多くの人にも愛されるキャラです。

人も見てくれで判断をしてはいけない。
そんな思いも込めて、豚です。


The symbol of TACT/FEST The visual theme of TACT/FEST is a flying dotted pig. Pigs are often described negative by their form but they are the tidiest and smartest animals. Their intelligence is said to be same or even higher than dogs. Along with anthropoid, dolphins, elephants, magpie, and gray parrot, pigs are one of the few animals that can recognize mirror images. They have 14% to 18% body fat, not so fat at all. Moreover, pigs have weights, skin conditions, and size of guts that are very similar to humans than other apes. Currently, researchers have been seeking pigs for heteroplastic organ transplantation. As listed above, pigs have often mistaken for their living but they are the one of most beloved character. You cannot judge a person by their look. That is why a pig is our symbol.

 


総合芸術監督からのメッセージ

 

TACT/FESTは2015年、10月11月の開催となりました。
理由は大阪府市で開催される他のフェスティバルと連携するためです。時期と開催場所を中之島近辺に集めることでさまざまなメディアを通して情報を伝わりやすく。世界でもっとも優れた舞台芸術をこどもたちだけでなく、すべての世代の人たちに届けるという私たちの理念は変わっていません。
今まで多くの海外作品を招聘してきましたが、地元大阪や日本を代表する作品を海外の人たちに発信したいというのも私たちの念願であります。2015年は大阪から国際的に活動する方々にフォーカスを当てました。国際的なコラボレーション、ジャンルミックスな作品にも取り組みました。歴史的に証明されている大阪の開かれた風土を感じさせるフェスティバルになります。
今年も素晴らしい作品を、みんなで、楽しみましょう!

TACT/FEST2015 総合芸術監督 中立公平