「芸術文化魅力育成プロジェクト 中之島のっと」参加作品

海外の各都市で取り組まれているフリンジフェスティバル
自由さと発展の背景について、事例を挙げながら語り合う。

TACT PLAY PARK

開催概要

 

日時 10月5日(月)開場 18:00 開演 19:00
会場 中央公会堂 中集会室
料金 無料 
出演 スピーカー
 橋爪 紳也(橋爪紳也総合研究所)
 やの まい(OSAKAサンタラン代表)
 中立 公平(TACT/FEST 総合芸術監督) ほか

 


スピーカー紹介

 

橋爪紳也

京都大学工学部建築学科卒・大阪大学大学院工学研究科博士課程修了、建築士・都市文化論専攻。工学博士。大阪府立大学21世紀科学研究機構教授、大阪府立大学観光産業戦略研究所長。『「水都」大阪物語』『ツーリズムの都市デザイン」「瀬戸内海モダニズム周遊』『大京都モダニズム観光』ほか、都市や建築に関する著書・編著は50冊を越える。イベント学会副会長、大阪府河川水辺賑わいづくり審議会会長、京都観光振興計画2020マネジメント会議委員長などを兼職。水と光のまちづくり、大坂の陣400年プロジェクトなど、大阪の集客事業のキーパーソンとして活躍

 

やのまい

神戸市立外国語大学外国語学部を卒業後、英国・スコットランドの首都エジンバラのEdinburgh Napier Universityに留学。修士課程で International Event & Festival Management を専攻。2009年に Osaka Freat Santa Runの企画をOSAKAあかるクラブへ持ち込む。2010年秋より現在までSanta Run専任スタッフとしてあかるクラブにて勤務。