TACT/FEST2016 公演概要

 

正式名称 TACT/FEST 2016 —OSAKA International Art Festival for Kids—
      大阪国際児童青少年アートフェスティバル
会期 2016年9月25日(日)〜11月13日(日)
会場 なんばパークス/アプラたかいし/STUDIO PARTITA/オーバルシアター
参加アーティスト数 12組(大道芸パフォーマー6組を含む)
参加国 ドイツ・デンマーク・カナダ・日本
協力 たかいし市民文化会館アプラホール
特別協力 四国学院大学
助成 iDAS
主催 大阪ドイツ文化センター、一般社団法人KIO
公式WEBサイト http://www.tact-japan.net
公式facebook /tactfestival
公式twitter @tactfest_osaka
フェスティバルプロデューサー 甲賀雅章(㈱シーアイセンター代表 デザインプロデューサー)
総合芸術監督 中立公平(一般社団法人KIO 芸術監督、演出家)

 

TACT/FESTとは

 

TACT/FESTは、大阪国際児童青少年アートフェスティバル(Osaka International Art Festival for Kids)の愛称です。
2007年に児童演劇のフェスティバルとしてスタートして以来、進化を遂げ、アート領域の拡大を目指し、どこにもない唯一無二のArt Festival for Kidsを目指しています。
TACTには、こんな意味があります。

●機転が利く ●人の気をそらさない●配慮する ●触覚など。

つまり、TACT/FESTは、多彩な表現に触れることでマニュアル通りではなく、変化に対応できる思考の柔軟性、表現力、そして多くの人々と鑑賞することを通して、回りにも配慮できる社会コミュニケーション能力を高めていくことを目的に開催されています。
ARTは、人々の生活にとっても、都市にとっても欠かせない豊かさを形成する大切な栄養素です。
私たちは、このフェスティバルを通して、大阪の人々を、大阪という街を元気にしていきたいと願っています。

Thus, the objective of TACT/FEST is to cultivate flexible thinking through experiencing varieties of expressions and enhance social communication skills with considerations to others. ART is an essential nutrient of abundance that is necessary for everyday life and in the cities. It could also be economic resources. Throughout this festival, we hope to encourage people in Osaka, city of Osaka, and all over Japan.

 


プロデューサーからのメッセージ

 

「おいで、もっと近くに。おいで、もっと遠くに。」

パフォーミング アートの素晴らしさをもっと身近に感じてほしい。
そして、イメージの翼を広げ、もっと遠くに、自由飛び立ってほしい。
世界を旅して、世界に触れて、世界に恋をして。
私たちが選ぶ作品は、その質、創造性の高さは勿論、アーティスト自身の魅力にあります。
10年の集大成。他では見ることのできない珠玉の作品の数々をお楽しみください。

TACT/FEST2016 プロデューサー 甲賀雅章

 


総合芸術監督からのメッセージ

 

パフォーミングアーツを観て(もしくは体験して)あなたの心のどこかが震えたとしたら、それはあなたが気づかなかったところを発見したからだ。心が震えたのはあなたが作品に共通項を見出したからだ。日常生活で忘れていたあなたの心のひだに何かが触れたからだ。
パフォーミングアーツを観て人生を変えた人がいる。人生の何が生きがいか、何が自分の喜びなのかに気づいてしまった。こんな風に、人生の多くの意味をパフォーミングアーツから学ぶ人がいる。創造性や、情熱、コミュニケーションやマーケティング、リーダーシップなど、社会をサバイブするのに役立つコツみたいなものを発見する人たちがいる。
パフォーミングアーツを観ることには特に意味や価値なんてないはず。だってそれらはすでにあなたのなかにあるものだから。あとはそれに気づくだけでいいんだって。

TACT/FEST2016 総合芸術監督 中立公平

TOPページへ戻る