バケツの気持ちを見たことある?奇想天外なダンスと音楽のパフォーマンス。

Buckets of Feeling!
Buckets of Feeling!
Buckets of Feeling!

小さな子どもを連れて、大人も楽しめるカラフルなバケツとダンサーがお贈りする、愛情溢れる素敵なパフォーマンスはドイツからのプレゼント。赤鬼と青鬼みたいな、爽やかでちょっとだけ切ない物語!?

 

あらすじ

赤いバケツはご機嫌さん、青いバケツは泣き虫さん!? バケツを使って飛んだりはねたり、まるで生きているかのように”バケツ”を表情豊かに表現します。マジックやダンス、パントマイムと、さまざまな要素がミックスしたこの演目。ゴムのように柔軟で高い技術を活かしたダンサーのパフォーマンスにも注目です。カジュアルなアクトとバイオリンやフルートの音色が混ざり合って、軽快なストーリーを奏でます。

 


コラボ企画

 

【こどもアート縁日】もっとアートで遊ぼう!おはなしとおえかきワークショップ

11月6日(日)一日限定で、「バケツ」の公演の前と後に、おはなしとおえかきワークショップが楽しめる【こどもアート縁日】を同時開催いたします。
感性いっぱいの時間を過ごせる時間を、親子でどうぞ★
「バケツ 〜Buckets of Feeling!」の前後に行います。お昼を挟みますので、お昼ご飯をお持ち込みいただいてもオッケーです!

こどもアート縁日
<こどもアート縁日・概要>
日時:2016年11月6日(日)
場所:オーバルシアター(大阪市阿倍野区阿倍野筋2−4−45)
料金:500円/一人(材料費込み)
申込み:公演当日窓口にて

ーーーーあそび①ーーーー
「わくわくドキドキ、おはなし絵本」
時間:10:20~10:50
読み手:近藤真理子

親子でたのしむ絵本の時間。
音楽みたいにやわらかく奏でる言葉たちが心地よい、読み聞かせ。
物語を五感で感じて、読み聞かせの楽しさを体感してください♩
今まで読んだことのないお話に出会えるチャンスです。
ぜひお気に入りのお話を見つけてね。

ーーーーあそび②ーーーー
「めるへん看板つくっちゃおう!」
時間:13:00~14:00(終了予定)
講師:めるへんりえこ

絵描きアーティスト・めるへんりえこさんと一緒に、はらぺこあおむしみたいな、色とりどりでカラフルな看板をみんなで一緒につくります。
使う画材は、折り紙やダンボール、千代紙などいろいろ。
絵具で塗ったり、クレヨンで描いたり、切ったりちぎったり♩
できあがった看板は、11月12、13日に開催されるTACT/FEST公演時に展示します。

カラカラ楽しい音の鳴るバケツづくりも同時開催します。

公演後に、俳優との懇親会を開催予定!

「どうやって踊ってるの?」「表現の面白さって?」気になること何でも聞いてみよう!

 


公演概要

 

作品名 バケツ 〜Buckets of Feeling!
ジャンル ダンス
対象年齢 2歳以上
日時 2016年11月5日(土)15:00
11月6日(日)11:00
会場 オーバルシアター  住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋2−4−45
 最寄駅:地下鉄谷町線「阿倍野駅」1番出口より徒歩2分
チケット料金 前売:大人2,000円
当日:大人2,500円
※大人1枚につき、子ども2名まで無料
カンパニー名 tanzfuchs PRODUKTION/ドイツ
上演時間 約50分
キャスト 芸術監督:バーバラ・フックス
コンセプト&アイデア:バーバラ・フックス/エミリー・ヴェルター
作曲:ヨーク・リッツェンホフ
ダンス&音楽:エミリー・ヴェルター/オディール・フォエー
照明&音響&音楽:バーバラ・フックス
主催・協力など 特別協力:四国学院大学 四国学院大学

助成:iDAS iDAS
チケット購入方法

 


カンパニー紹介

 

tanzfuchs PRODUKTION ドイツ

http://www.tanzfuchs.com/

2003年にフリーランスの振付家であったバーバラ・フックスによって設立され、自ら芸術監督を勤める。現代音楽の作曲家Jörg Ritzenhoffとの共同作業によって、音響とダンスの新しい融合を模索すると共に舞台美術によるパフォーマンス空間の創造に取り組んでいる。ソロ作品の制作、プロフェッショナルなアーティストとのコラボレーション、子ども向けの作品の制作という三つのテーマの中でタンツフックスプロダクションとして大人向けの作品を15作品、子ども向けの作品を5作品制作。数々の受賞経験を持ち、近年制作された子ども向け作品はドイツにとどまらずヨーロッパ各国で上演され高い評価を得ている。

プログラムTOPページへ戻る